DVD制作・CD制作・DVDコピー・CDコピー・ビデオ撮影・ビデオ編集・音の編集・

Hi8について

Hi8ビデオテープ

これはHi8、8mmビデオのカセットです。ソニーのハンディイカムとして、一世を風靡しました。小さくて、標準で2時間撮れるテープもあり、画質も良かったのですが、撮影用以外には普及せず、VHSテープの堅陣を崩すことは出来ませんでした。やはりソニーのβテープの運命に重なります。

8mmビデオのカメラは8mmと高画質タイプのHi8、Digital Hi8と言うのがありましたが、どれももう中古を探さなくてはなりません。ビデオ・ラボでも大事に使っています。

Hi8はソニーのハンディカムで一世を風靡しました。小さいし、長時間撮れるし、家庭の映像は、Hi8が圧倒しました。残念ながらやはりビデオソフトは販売されず、あくまでも家庭の映像を録画する用途専門でした。

Hi8のデッキも高価だったし、結構ヘッド関係が弱かった記憶があります。

でも一番大事な思いでビデオは、Hi8のテープでお持ちの方が数多いということで、それが見られなくなってしまう恐れがあるのです。

初めに書きましたが、現在はHi8のデッキはもちろん、カメラも中古を探すのも難しくなってきました。ビデオ・ラボでもデッキとカメラが壊れたら終りです。

またHi8テープの問題点は、薄いため切れやすいことです。120分用のテープはすごく薄く、切れたら厄介ですね。特にカビが生えるとくっ付いていて、そこから次々と切れてしまいます。本当に手に負えません。修理は承りますが、うちも知り合いの業者に頼むので、かなり高額になってしまいます。

でもこんなに簡単に、映像が見られなくなってしまうのは、困ったことだなーー

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional