DVD制作・CD制作・DVDコピー・CDコピー・ビデオ撮影・ビデオ編集・音の編集・

BDについて

BD(ブルーレイディスク)について

ブルーレイディスク 英語ではBlu-rayと書きます。確かに青い色のレーザーで記録するのでBlue-rayとすれば良かったのですが、そうすると青い色の光を使うと言うことで、商標登録の範囲が広がりすぎるのでBlu-rayとなったとか。

標準で25ギガバイト、ダブルレイヤーで50ギガバイトという膨大な容量に成ります。ということは、DVDの最高画質(1枚のDVDに1時間録画可能)で約5時間分録画できるのです。

但し、DVDよりVHSの画像などが良くなるわけではなく、最高画質で録画できるということで、標準画質だと10時間ぐらいは録画できるのですが、1枚にあまり多くの動画が入っていると、目的の画像を探すのが大変になるでしょう。ディスクもまだ高いし、録画するのも時間がかかるし、コピーするのも大変だし、DVDで管理した方が良い気もします。

但しハイビジョンの映像を録画するのは、ブルーレイに限ります。最近のブルーレイレコーダーでは、DVDに録画して再生できる機種もあるようですが、録画できる時間は短いし他の機種では再生できないので、中途半端な物になってしまいます。

なによりお客様がDVDプレーヤーで再生できると思って、友人にあげても再生できないので、困ってしまいます。メーカーは顧客を惑わせるような物は、作らないで欲しい。

そのほかブルーレイにはわけのわからない分類があって、現在研究中です。ただしDVDと同じように、単純に動画データだけを書き込んでもパソコン専用になってしまい、ブルーレイプレーヤーでは再生できませんのでご注意下さい。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional