DVD制作・CD制作・DVDコピー・CDコピー・ビデオ撮影・ビデオ編集・音の編集・

ビデオ編集

ビデオ編集

ビデオ編集は楽になりましたね。パソコンで楽々出来るようになりました。幼稚園の卒園式のビデオなど、お母様が編集してDVDのコピーだけ承る事もあります。とても凝って編集されていてさぞかし大変だっただろうなと思い、「大変だったでしょう?」とお聞きすると、「ホーーーーんとに、大変だったわ!!」とおっしゃいます(^^;)

ビデオ編集用のソフトは、いろいろ販売されています。安いものからプロ用の高価なものまで、さまざまです。WindowsはWindows Live ムービーメーカーが無料で提供されています。

編集ソフト以外にDVDやBDにする為のオーサリングソフトや、特殊効果をつけるためのソフトなどもあります。

よく聞かれるのが、どのソフトがよいの?と言う事です。昔は業務用の編集ソフトは、Adobeのプレミアというソフトが、ほとんどだったのですが、最近はMac用には、Final Cutが圧倒的です。

Adobe(アドビと呼びます)は他に各種の映像、画像編集ソフトがあり、プロのデザイナーはこれらをほぼ必ず使います。でもプロ用のソフトはとても高いのです。印刷業者さんにデータを渡すときは、イラストレーターとかフォトショップというAdobeのファイルが必須です。それもMac用なのです。WindowsのデータとMacのデータは互換性はあるのですが、微妙に違う時があるようです。

画像の説明

Windows用は、プレミアもありますが、業者の間で使いやすいと評判で多く使われているのが、カノープス(グリーンバレー)エディウス・プロです。

これにはアマチュア用のエディウス・ネオというのがあり、機能は制限されますが、プロ用と使い勝手はほぼ同じでうれしいです。ちなみにビデオ・ラボでも使う編集ソフトは、エディウス・プロです。現在はプロ7に成っています。ハイビジョンの4倍のきめ細かさの4Kの編集に対応しています。勿論それに対応するパソコンが必要になりますが。本当にお金がかかるなー(トホホ)。

画像の説明

プレミアもアマチュア用にプレミア・エレメンツというソフトがあります。アマチュア用に一番売れているのは、CORELVideoStudio Pro X4でしょうか。以前に使った事があり、確かにアマチュア向けに懇切丁寧だったような印象がありますね。でもあまりに親切なので、かえってもどかしかったです。

プレミアの場合、特殊効果ソフトのアフターエフェクツとか静止画編集用のフォトショップなどと組み合わせて使うとより便利になるようですが・・・ ともかく値段が高い!!! 低価格を目指すビデオ・ラボとしては、なかなか使えません。

そのほかソニーVaioにはVegas Movie Studio HD Platinumというソフトが付いているようですね。使った事がないのでわかりません。もっともっといろいろありますので、ビデオ編集ソフトの比較サイトなどご覧ください。

まだまだいろいろあり値段も千差万別ですが、使ったことはありません。

DVDオーサリングのところでも書いているのですが、DVDを作るときペガシスTMPGEnc Authoring Works 4 というソフトを使っています。ここでビデオの編集やエンコード(映像のファイル変換)をするTMPGEnc Video Mastering Works 5 というソフトがあり、ちょっと気になっています。というのは、両方のソフトの連携が便利そうなのです。どうしようかな・・・

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional