DVD制作・CD制作・DVDコピー・CDコピー・ビデオ撮影・ビデオ編集・音の編集・

オーサリングについて

パソコンでDVDを作る方法

ビデオの編集が終わり、映像ファイルが出来たらDVDをつくります。DVDに映像ファイルをただコピーして書き込んでも、DVDプレーヤーで見ることは出来ません。パソコンなら見る事ができます。

パソコンでDVDを作るには、オーサリングという作業が必要です。DVDのメニューを作ったり、チャプターを作ったり、自動再生やくり返し再生の設定をしたりします。メニューを作らないとしても、メニューを作らないという設定をDVDに書き込まなくてはなりません。

オーサリングについて

ビデオ編集ソフトにも簡単なDVDを作る機能はついていますが、ある程度ちゃんと思うようなDVDを作るには、オーサリングソフトが必要です。

画像の説明

チャプターを作ってすぐにジャンプ出来るようにしたりメニューを作ったりするには、オーサリングソフトが必要です。

オーサリングソフトにもいろいろあり、業務用のものはやはりとても高価です。

ビデオ・ラボでは低価格で使いやすいペガシスの ティーエムペグエンク オーサリング ワークス というのを使ってます。販売目的のすごく凝ったDVDを作るのではないので、十分満足しています。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional